So-net無料ブログ作成
検索選択

今更ながらGGXXAC+Rをプレイしてみました [ゲーム]



105565.jpg



昨日渋谷会館で今更ながらGGXXシリーズ最新作のAC+Rをプレイしてみました。



気づいたら稼働開始から一ヶ月も経ってます。社会人はホント時間過ぎるの早いです。
というよりも自分自身このAC+Rに興味が湧かなかったのかもしれません。

日曜の昼間ということでプレイしている人もあまり居ませんでしたが
アクセルの方と対戦。確か2勝4敗くらいでした。言い訳臭いですが3年のブランク期間です(´・ω・`)
とはいえやはり腕が落ちているのがショックです・・・。
さらに新作ということで1PLAY100円なのでランチ食べれる値段の出費という。


2chから拾ってきたキャラランクはこんな感じらしいです。


壊れ
クリフ ザッパ
強キャラ
ファウスト ミリア チップ
準強キャラ
アクセル ディズィー イノ ジャム エディ 聖ソル
普通
カイ ジョニー 闇慈 ヴェノム スレイヤー ロボカイ ブリジット
弱め
ポチョ アバ テスタ 梅喧 メイ ソル
産廃
ジャスティス



毎回強キャラなスレイヤーが普通なのが意外。なんでも火力がないそうです。

自分は聖ソル使いなのですがブランク越しというのもあるかもしれませんが
キャラを使っていて大まかに変わったなぁという印象があまり無かったですね。

LV2ロックイットがダウンになったのが残念なのと6Pがなんか微妙なよろけで追い打ちし辛いくらいでしょうか。
あと通常投げが弱くなったのが痛いです。微妙に投げキャラなのに・・・。

ちなみにAC+Rはヴァージョンアップ対応なので早速Ver1.01のロケテをやったそうです。
ちまちまと仕様変更されるのもアレですがやたら騒がれているクリフの性能は要調整かと。


あとICカード導入されたら面白いかも。更新不要のやつでお願いします( ゚Д゚)y─┛~~






ギルティギア・シリーズ ベストサウンドコレクション

ギルティギア・シリーズ ベストサウンドコレクション

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: アンダーグラウンド・リベレーション・フォース
  • 発売日: 2003/01/21
  • メディア: CD



フレディ・マーキュリーの伝記映画が2014年初頭に公開予定 [Queen]

タイトル通りのお知らせなんですがフレディ・マーキュリーの伝記映画が2014年初頭に公開予定だそうです。

サシャ・バロン・コーエンというコメディアン・俳優の方がフレディを演じるそうです。


確かにフレディと容姿が似ていますね。ちなみに妻子持ちのようです。


ジムやフィービーの著書ですら語られなかったフレディの過去があるんでしょうか・・・。


ニュースソース
http://news.mynavi.jp/news/2012/10/15/034/


2014年って結構後だなぁと思ったらもう2012年も2ヶ月ちょっとしかないんですよね・・・。




ところで、


「若者の○○離れ」と何かとマスメディアは景気悪化の原因の矛先を若者に向けていますが
映画もその一つのようです。まぁ最近ではどの年代でも映画館離れになっているそうですが。


最近では大型液晶テレビ・プロジェクター・音響などの設備が一般家庭でも充実していますし
ブルーレイの普及、DMMなどの宅配レンタルサービスもありますからね。


1800円というお金を払ってまで映画館に行きたいと思わないのかもしれません。
ちなみに自分はトランスフォーマー(2007)以来映画館に足を運んでません(´・ω・)
それでもクイーン関係の映画は劇場で観たいなと思っています。


シンプルな話ですが、要はコンテンツに魅力を感じれば映画館で観たいと思うわけです。
3D映画とか劇場だからこその迫力だと思いますし
いや自分は観たこと無いんですが。

あとは公開してから少し経った頃に観るのがいいんじゃないでしょうか。
観覧客が少なければそれだけマナーの悪い人やシャウトしている子供とのエンカウント率が減ります。
隣にいびきかいているおっさんとか居たらぶち壊しですもんね。
お金を払って出向いたのに、数時間の苦痛の拘束とか笑えません。



―あれ?やっぱり自宅鑑賞でよくね?



本当に観たい作品は映画館に行きましょう。
それ以外はまったり自宅鑑賞でいいと思います(´・ω・`)





ライヴ・イン・モントリオール1981&ライヴ・エイド1985 [Blu-ray]

ライヴ・イン・モントリオール1981&ライヴ・エイド1985 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ヤマハミュージックアンドビジュアルズ
  • メディア: Blu-ray





タグ:Queen

クイーン ハンガリアン・ラプソディ 11/24公開 [Queen]

クイーン ハンガリアン・ラプソディ:
ライブ・イン・ブダペスト’86
Hungarian Rhapsody: Queen Live In Budapest ’86
 
劇場公開日:2012年11月24日(土)
料金:2,000円(税込)
チケット販売:劇場窓口にて販売
 *各映画館のチケットカウンターまたはオンラインチケットシステムをご利用ください。
 *チケット販売は先着順となります。なくなり次第終了します。
 *特別興行のため各種料金割引は適用外となります。
上映時間:115分 (ドキュメンタリー25分+コンサート90分)
上映劇場:未定


Live Spireより引用



86年にハンガリーで開催したライブのデジタルリマスター作品が劇場で公開されるようです。
特別興行ということは短期間の公開なのかな。ちなみに11月24日はフレディの命日。
いずれにしてもクイーンファンには嬉しいイベントではないでしょうか。




↓ブルーレイも出るようです↓

Hungarian Rhapsody: Queen Live in Budapest [Blu-ray] [Import]

Hungarian Rhapsody: Queen Live in Budapest [Blu-ray] [Import]

  • 出版社/メーカー: Eagle Rock Ent
  • メディア: Blu-ray


タグ:Queen

気づけば10月 改編期、著作権法改正 [雑記]

最近のあれやこれや
533302f7.gif
このAA可愛いですよね。


改編期から早くも3ヶ月経ちました。
今クールの録画したアニメ番組ほとんど見れていません\(^o^)/
見てきたのは「貧乏神が!」くらいです。エンコードしていないためHDDパンパン。

基本的に公式サイト見たり第一話だけ見たりでなんとなく録画しているので量が多いんですよね。
これらを仕分けたり消化していくと休日が潰れてしまう(´・ω・)でもいつかやらないと・・・


んで、新クールアニメで気になるのは金魂(銀魂)とジョジョですかね。
というか20代に入って漫画とか読まなくなったんで最近の漫画原作のアニメがほとんど分かりません。


銀魂は再放送と新作エピソードをそれぞれ放送する変わった形式ですね。
あまりストック溜まっていないんじゃ・・・。ですが楽しみです。

ジョジョは原作3部と4部しか読んでいない愚か者なんですが楽しみにしてます。





で、





10月といえば著作権法改正が施行となりました。ネット上でも騒がれています。

簡単に言えば違法ダウンロードが刑罰化となるわけですが親告罪という点は変わらず。
つまり著作権法の被害者が告訴しないと始まらない。
ただ、中には警察側から被害者側を促すような行動を取る場合もあるようです。


特に音楽業界は違法ダウンロードに敏感になっているのでなんだかより監視の目を感じますよね。
あと結構前ですが以前、ニコニコにエロゲのプレイ動画をアップして一悶着あったのが話題になりました。
結局は違反者が示談金を払って決着したそうです。
裁判等で費用や時間がかかったり、理不尽な話、企業のイメージが悪くなることもあるので
結局泣き寝入りしているというメーカーがほとんどなんでしょうか。
ぶっちゃけアメリカなどと比べると日本の場合は賠償金の相場が少ないそうですしね。
なのでメーカー側のメリットが少ないのかもしれない。



まぁ音楽ファイル1つや2つダウンロードしたら警察がすっ飛んでくるということはないと思いますが
1日に数GBダウンロードしているなど明らかに通信量が目につきやすい人は見せしめに逮捕されてもおかしくありません。
勿論、違法ダウンロードの量に関係なく立件される場合もあるとは思いますが。

アップロードしている人間を先に取り締まれや なんて声は法案提出当時からありますけどね(´・ω・`)


DVDのリッピングも違法となりました。ただしこっちは刑事罰なし。
正確に言えばコピーガードを解除・回避することが違法らしいです。
なのでコピーガードのないCDや一部のDVDは罰則の対象外。
正規に購入した私物であってもコピーガード解除のリッピングが違法とかホント謎です。
タブレットやスマホに動画が入っていて逮捕なんてケースも出るんでしょうか・・・。
リッピング自体は流石に立件できないので別件逮捕という感じになるんでしょうか。芋づる式です。


実際今回の刑罰化の施行というだけで「怖いからダウンロードしない」と思う人もいるでしょう。
結局、逮捕者の有無よりも抑止効果を狙っていそうな法案のような。


私見ですが、今月中にでも見せしめの逮捕者が出れば一気に抑止効果が働きそうですね。
おそらく施行後は様子見という方々も多いと思いますが、音沙汰が無ければまた抑止効果が薄れそうです。
あと刑罰化しても結局CDが売れなかったという音楽業界の嘆きが数ヶ月後に出そうな気が・・・。
心配なのは刑罰化を利用した詐欺の手口が出そうなコト。
今日日、小学生ですらネットを使いこなす時代ですからね。親御さんはご注意を・・・。





改正著作権法対応 最新DVDコピー&ダウンロードバイブル (100%ムックシリーズ)

改正著作権法対応 最新DVDコピー&ダウンロードバイブル (100%ムックシリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 晋遊舎
  • 発売日: 2012/09/07
  • メディア: ムック


タグ:雑記

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。