So-net無料ブログ作成
検索選択

普通免許取得 卒業編 [普通免許取得]

入校編仮免許合格編に引き続いて仮免許合格後から教習所卒業~免許取得までを記事にしました。


・教習所入校編

・仮免許合格編


013cb41a.jpg

仮免合格された方おめでとうございます。
いよいよ第二段階へ移行し路上での教習が始まります。


第ニ段階 学科・技能教習


第二段階になると新たに学科と技能教習を受ける必要があります。
学科は第一段階と比較してより専門的な範囲になりますが結局試験は二択なので安心しましょう。
技能は路上での練習になります。
学科・技能を受け終え効果測定・みきわめ→試験という流れは第一段階と同じです。



技能教習時限数

MT・AT車共通 19時限以上

第二段階では二輪免許を有しても時限数は変わりません。19時限以上ということで路上に19回出るのかというとそんなことなかったりします。
教習所によりますが「車庫入れ」「方向転換・縦列駐車」「高速道路教習」など所内や高速道路での練習があると思います。特に方向転換・縦列駐車は卒業検定の項目なのでマスターしましょう。



学科は第一段階と同じように受講すればいいですが「応急救護」という項目があります。(こちらも教習所によるかもしれません)
自分がやったのは3時限連続での受講でビデオ視聴、座学、人工呼吸・胸骨圧迫の実技、AEDの使用方法
この辺を学習しました。グループでの授業で人工呼吸・胸骨圧迫は人形相手にやります。人工呼吸は人形の顔を取り替えて順にやったので間接キスとかそういうアレは大丈夫でした。





続いて技能

いきなり路上での運転です。自分は都内のため交通量が多く、坂道の多い地域だったのでなかなかキツかったです。登り坂終わりの信号が青だと心の中でガッツポーズしていましたね。ただ所内コースの閉鎖感から開放されるので運転は気持ちいいと思います。
MT車はエンストに気をつけましょう。特に信号青での発進時や交差点内でのエンストは結構パニックになる人が多いようです。落ち着いてクラッチとブレーキを目一杯踏んでキーを回しましょう。


第一段階で口を酸っぱくして言われたであろう「巻き込み確認」と右左折時の寄せをしっかりとやりましょう。
あとは恐らく技能教習で走るコースは卒業検定で使用するコースである可能性が高いので車線を把握していきましょう。教官が教えてくれると思うので意識すれば自然と頭に入ると思います。




途中で車庫入れ・方向転換・縦列駐車の教習がある場合があります。
前述のとおり卒業検定の項目とされる場合が多いので手順をしっかり把握しましょう。
これらは文章では説明しても伝わりづらい上に教習所のコースによって動作の目安なども変わってくるので割愛します。
教習所ではここまで来たらハンドルを全部切る みたいな目安がありましたが路上には当然そんなものないわけで・・・。例え一日2時間車を乗る人でもバックする時間なんて10分あるか無いかなわけで・・・。結局場数を踏むしか無いわけで・・・。



他に危険予測ディスカッション高速道路教習というものがありましたが
教習所によってシミュレーター実車での教習に分かれるようです。いずれもグループ教習です。



自身の体験談ですが、危険予測ディスカッションは実車で運転手を交替しながらいつもの路上コースをグルっと廻った後に教室で教官を含めてグループでいろいろと話した後ビデオを見て終わりました。あまり大した内容ではなかったです。

高速道路教習はシミュレーターでした。都内の場合交通量の関係でどうしても高速道路に付くまでに時間がかかってしまうケースが多いのでシミュレーターでの教習というのが少なくないようです。正直言ってシミュレーターだとあまり教習の意味がないように思いました。緊張感もなくなりますし画面の表示通りに機械を動かしているだけですからね。一緒になった女性の方は3回クラッシュしていましたが無事卒業できたのでしょうか。



さて学科・技能がひと通り終わると第一段階と同じく効果測定・みきわめを受け終えると卒業検定となります。




卒業検定



路上の規程コースを走行した後に所内で方向転換・縦列駐車をします。少し前(2012年3月)までは自主経路設計といって自分でコースを決めて走るという項目があったようですが廃止され路肩での停車・発進が加わったようです。(Wikipediaより)


仮免許試験と同様に減点方式です。正直言って卒業検定では「」の要素が関わってきます。
自転車乗ったおっちゃんが突如飛び出す→教官の補助ブレーキ→検定終了のコンボもあり得ます。
「卒業検定○秒で落ちたったwww」みたいなまとめを何度か見かけましたがやはり運なのでどうしようもないんですね。



あと教習所・教官によっては面倒臭いから合格にするというのも珍しくないようです。
自分の前に運転していた教習生はシートベルト忘れたりハンドブレーキ解除せずに走ろうとしたり合図なしで進路変更したり合図を戻さなかったりする金髪ヤンキーでしたが合格していました。普通落としますよね・・・(´・ω・`)


基本的に教習所は人の入れ替わりが激しいので内心早めに卒業させたいという所が多いのではないでしょうか。追加補修や検定を長引かせてもあまり教習所側にメリットが少ないからですね。こういう点がお金と時間さえあれば免許はとれるという謂れに起因しているような気もします。


ちょっと脱線しました。ちなみに卒業検定に学科はありません
卒業検定に合格し、卒業証明書などの書類を受けとれば教習所とはおさらばです。




お次は最寄りの運転免許試験場にて適性検査・学科試験を受け、合格すれば晴れて免許獲得となります。





適性検査・学科試験(運転免許試験場)




東京に住んでいる自分は鮫洲運転免許試験場へ向かいました。
一例として自身の体験談から一日の流れを書いてみます。



持ち物は


・卒業証明書
教習所から受け取った書類です。
・仮運転免許証
免許交付時に返却する必要があります。
・運転免許申請書
教習所で必要事項記載の上に写真が貼ってある状態で配布されました。
・本籍地記載の住民票
教習所校時に提出したものが戻って来ました。
・手数料(鮫洲の場合3,850円で午前・午後両方受験となる場合はもう1,800円追加)
東京では午前落ちてもすぐに申し込めば午後の学科試験を受験できます。
・筆記用具(不要でした)
結局使いませんでした。不正防止のため鉛筆と消しゴムが試験場で支給されます。
・教本
直前に見てもあまり頭に入りませんが一応。
・身分証(不要でした)
本人確認は無かったので結局不要でした。
・コンタクトレンズ装着
メガネ等をしている場合、適性検査に必要です。



当日


朝 受付時間ギリギリに到着。総合案内に受験の旨を伝えると運転免許申請書に日付の記入と裏面の病気等のチェック項目にチェックするように言われます。


記入し提出すると適性検査が始まります。教習所入校時と同じように視力検査と色覚検査です。
検査が終わったあとに受験料を窓口で支払い、学科試験を行う教室へ移動。


小中学校の教室のような場所で前面にモニターがあります。
試験監督が入室して免許証交付までの流れをざっと説明し、問題用紙と解答用紙を配布。問題用紙は使いまわすのでメモなどの記入は不可です。その代わりに解答用紙にメモする欄がありました。自分は使いませんでしたが。


試験時間は50分全95問で90点(100点満点) 以上が合格。最後の5問は危険予測に関してのイラスト問題で、配点は各2点となります。


卒業前の効果測定が100点だったのでまぁいけるだろうと思っていましたがなかなか難しかったですね。
特に二輪の問題がそこそこ出題されたので問題見て「スロットルってなによ?」って感じでした。分からないときは文章の前後から受ける印象から答えてましたが、正直合格だろうという自信はあまり無かったです。


試験時間が終わると一旦教室の外へ出て合否発表まで待ちます。合否発表は前面のモニターに合格者の番号を表示する形式で発表します。


結果は一発合格でした。合格の場合は点数が公表されませんが不合格の場合は申請書返却時に点数がわかるようです。不合格者はぞろぞろと教室を出て行かなければならないので結構悔しいと思います・・・。
ちなみに大体学科試験の合格率は5割前後とのこと。自分が受験した時も確かに半数以上の方が教室から去って行きました。試験の度に受験料を取られますからなんとか一発で合格したいですね。


合格者は教室に残って試験監督からお褒めの言葉をもらい免許証交付までの流れや初心運転者期間などについて説明。
まずはICカード免許証用の暗証番号(4桁を2通り)を決めて端末に入力し、バーコードを取得します。
誕生日など安易な数列は避け、あらかじめ番号を考えておきましょう。


次に免許証交付料を窓口にて支払います。そのまま写真撮影へ。
流れ作業のように進むので写真写りを気にする方は合否発表前くらいに容姿チェックをしておきましょう。


教室に再集合した後は免許証交付までの間、一旦解散となります。午前試験に合格した場合は通常13時頃に配布されるそうですが、自分の時は合格者が少なかったので12時半に配布となりました。なんにせよ試験監督が交付できる時間を発表しますのでその時間の前に指定された会場で呼ばれるのを待っていれば大丈夫です。


自信の整理番号を呼ばれたら免許証の引換書と仮免許証を渡すと免許証が交付されます。




お疲れ様でした!!


安全運転を心掛けて素敵なドライブを・・・(´・ω・)b


・教習所入校編

・仮免許合格編






グランツーリスモ5 Spec II

グランツーリスモ5 Spec II

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game



マリオカート7

マリオカート7

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game


タグ:雑記 免許
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。