So-net無料ブログ作成
検索選択

MP4ファイルにチャプターを埋め込む [エンコード]



出力された or エンコードするMP4ファイルにチャプター情報を追加する方法を書いてみました。





チャプターってなんぞやと言われると「区切り」のことです。
市販のDVD・BDなどにはオープニング・本編・エンディングなどのシーンごとににチャプター情報が付加されており、それぞれにジャンプすることができます。オープニングは別に見たくないので飛ばしたいと思ったらチャプター情報があればすぐに本編にジャンプ可能なわけです。


それをMP4ファイルにも埋め込んでしまおうということです。


え?(´・ω・`)パパッとシークすれば問題ない?
そうなんです。そんなに大きいメリットはないかもしれません。無いよりあったほうがいい程度です。
ただ動画ファイルの再生時間が長く、本編が入り乱れている(話数の区切りが多い等)場合は重宝するかもしれません。
あとは何かお気に入りのシーンのブックマーク的な役割もあるかもしれません。



前置きがムダに長くてスミマセン。



用意するもの


・AviUtl0.99c以降 (公式

・MP4Box(POP@4bit様 サイト左のメニューからダウンロードできます。)

・Aviutl実験室様のチャプター編集 for AviUtlからchapter06.lzhをダウンロード

LostTechnology様よりAddChapter(GUI)をダウンロード(ページ下のFrontendからできます)






導入


・chapter06.lzhを解凍しchapter.aufをAviutlフォルダへぶちこむ

→Aviutlの「表示」タブにチャプター編集が追加されます。


chapter01.jpg





作業(TSエンコ時の場合、CMカットなどと並行して作業するほうが効率的です)


・チャプター編集をクリックしてウィンドウを出す



chapter02.jpg
↑は30分アニメの例です。



・名称を付けて「追加」をクリック(Aviutlシークバーの選択部分にチャプターが追加されます。)



プレイヤーの使用スプリッターによっては日本語名称が文字化けするので英語表記が無難かもしれません。


AVANT - OP - A - B - ED - NEXT  一例ですが、英語表記の場合こんな感じでいいかと。


ちなみにMPC-HCの場合、内蔵スプリッターだと日本語が文字化けしますがHaali Media Splitterを使用すると日本語表記もOKになるようです。



・チャプターを付け終わったら「保存」をクリックしテキストファイルを出力
(あとで使うので識別できるようなファイル名にしましょう)



chapter04.jpg
↑こんなテキストファイルになると思います。
Aviutlのチャプター編集を介さなくても上記の形式であれば自分で編集してテキストファイルを作成するのもアリです。


あとはチャプターを付加するのみなので先にMP4ファイルをエンコードして動画ファイルを完成させます。
既存のMP4ファイルにチャプター追加したい場合はそのまま使います。



・Addchapterを開く


chapter05.jpg



・上段にMP4BOX
・中段にチャプターを付加するMP4ファイル
・下段に先程のチャプター情報が書いてあるテキストファイルをそれぞれ選択



・実行をクリックして完了となります。


チャプター編集を間違ってそれを付加した場合、テキストファイルを新調して再度選択して実行すれば大丈夫かと。




再生プレイヤーによりますが自分が主に使用しているMPC-HCでは


chapter03.jpg


こんな感じにチャプター部分に区切りの線がシークバーに追加されます。
マウスカーソルをシークバーに重ねると編集時に付けた名称がポップアップされます。
「次へ」をクリック(キーバインド可)すると次のチャプターに移動します。



1回の放送分で複数話の構成だとチャプターが役立ちますね(´・ω・`)b


TSからMP4へAviutlでエンコード等






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。