So-net無料ブログ作成
検索選択

【ネタバレあり】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qを観て来ました。 [アニメ]

前の記事でクイーンの映画について書きましたが、実はクイーン→エヴァと2本続けて観ました。
覚えているうちに中身の話、感想やら考察やらを書いていきます。

映画の中身に触れているので、それでもいいという方だけ読んで頂ければと思います。



序・破に続く3作目ということで、冒頭は破のエンディングからどうなったか考えながら観ていたわけなんですが
アスカとマリが使徒と交戦するシーンから始まったので

「あぁ、前作のエンディングの後に新しい使徒が出てきたのか」という風に捉えていました。

ですがネルフ本部(この時点ではネルフと思っていました)が映った時に違和感。
特に赤木リツコさん。なんか髪がバッサリカットされてイメージチェンジなさられている。
青葉も髭を蓄えて、日向は・・・何か変わっていましたっけ?(調べたら禿げたそうです)
そして初登場のオペレーターの方々。ゲンドウも冬月もいない。
トドメにミサトの階級・・・というよりも肩書きが変わっている。
ここまで来ると誰もが状況を把握するでしょう。前作から年月を重ねていると。
なんと14年も経っていたことになるわけですが、冒頭で気づかなかった要因として
エヴァ搭乗者の外見が変化していなかったからですよね。アスカ曰く「エヴァの呪縛」とか言っていましたが。


この時点でTVアニメ版に沿っていた序・破とは違い完全なる新訳ストーリーなのだと感じました。
何より衝撃的だったのがネルフ内の人間が分断していたこと。
分断というかゲンドウと冬月以外はミサトをリーダーとする「ヴィレ」につくわけですが。
ネルフとして使徒を殲滅するという作品の根幹が変わったのは驚きました。


今作は全体的に暗めの作風になっていますね。
いわゆる日常パートがないのでシリアス展開ぶっ続けです。
そもそもエヴァンゲリオンという作品自体暗い世界観かもしれませんが
ミサトやアスカのようなキャラクターが賑やかにするという印象でした。
ミサトは人柄が変わってしまいましたし、アスカはマリと一緒に戦闘シーン担当に・・・。
今作のシンジ君は状況が状況だけに( ´д`)←こんな感じなのも仕方ない。
楽しそうだったはカヲルくんと一緒のときだけでしたね・・・。結局離れてしまう運命にあるわけですが。
前作で好評だったポカポカのレイはもう居ないとみんなに散々言われてしまいましたし。
「あなたは何もしなくていい」だの「エヴァに乗れ」だの
へそ曲げちゃうよね(´・ω・`)


謎の点
・シンジのクラスメートや加持リョウジの安否
今作で出番なし。クラスメートは状況からして亡くなっている可能性大。
ですが鈴原トウジの妹だけ生存というのもよく分からない。

・シンジが受け取った鈴原トウジの制服
どういう意味を込めたのか謎のシーン・・・。トウジはもういないんでしょうか。

・カヲル君が死ぬあたりのシーン
頭抱えてブツブツ言い始めてからよく分からなかったのですが。
「同じ槍が2本」
「第1使徒の僕が第13番目の使徒に落とされる」
「ガフの扉?」

なるほどわからん。



正直一回観ただけじゃ考える暇もなく、把握できない点も多いですね。
それにしても前作で描かれた次回予告の映像って全く使われないんですね。


eva001.jpg
このおっさん二人のシーンどうした。


いや、映像どころか世界観が全く違うのですが。
ちなみに次回作の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:|┃」の|┃は調べたところ楽譜の反復記号らしいです。
曲の最初に戻るという意味なのですが、いろいろ解釈のしようがありますが世界・人類が原点に戻るとかそういう意味合いなのかな。



・序・破に引き続き、細かい描写や音響は健在。
・序・破とは違い日常パート(シンジの学校、ミサト宅など)のシーンがない。
・序・破とは違いストーリーはTVアニメ版に沿っていないため初見で解釈が難しい。
・空中戦酔う。
・シンジの葛藤のシーン酔う。
・新キャラは必要だったのだろうか。
・どれがエヴァ何号機かもはやわからん。


こんな印象です。
でも解釈が難しい映画っていろいろ考えるの楽しいですよね。
とりあえずブルーレイ出たら買ってもう少しじっくり観たいです。



ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: Blu-ray






タグ:映画 アニメ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。